笑顔の夫婦

インプラントの寿命について

相談

インプラント治療は自由診療にカテゴライズされるので、多額の治療費と長期間に渡る治療期間が必要な患者にとっては負担の少なくない治療です。しかし、逆に言えばインプラント治療はうまく行けば、患者にとってたくさんのメリットを享受できる治療であるともいえます。ただ、患者にとって気になるのはインプラントにどのくらいの寿命があるのかということではないでしょうか。
インプラント本体はチタンまたはチタン合金製であることがほとんどです。チタンやチタン合金は摩耗や損傷が非常に少ない素材であり、インプラント本体の寿命は半永久的といっても差し支え無いでしょう。そのためにインプラントがダメになってしまう原因はインプラント本体の他に原因が求められます。ではインプラントを長持ちさせるためには何が必要かといえば、メンテナンスに尽きると言っていいでしょう。インプラントが治療終了後にダメになる原因はほとんどがインプラントのメンテナンスの不備です。このことはしっかりしたメンテナンスを実行することによってインプラントの寿命は半永久的になる可能性もあるということでもあります。
インプラントの寿命を長持ちさせるには腕の良いインプラント歯科医に治療してもらい、治療後はしっかりとメンテナンスを行うことなのです。

PICK

手

インプラントで何でも食べれるように

歯を失う原因は色々あります。歯周病、虫歯、外傷など。抜けてしまった歯をそのままにしておくと両隣…

相談

インプラントの寿命について

インプラント治療は自由診療にカテゴライズされるので、多額の治療費と長期間に渡る治療期間が必要な…